2008年10月23日

海神(ヘシン)

海神(ヘシン)
キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)
【主要キャスト】
チェ・スジョン、チェ・シラ、ソン・イルグク、スエ、キム・フンス
【あらすじ&相関図】
あらすじ(日本公式HP)
あらすじ(BS朝日)
あらすじ(BS12 TwellV)
人物相関図(BS朝日)
【概要】
9世紀の東アジアを舞台に、奴隷として生まれたクンボク(後のチャン・ボゴ)(チェ・スジョン)が、「海上王」と呼ばれるまでにのし上がるサクセスストーリー。
宿命のライバルであるヨンムン(ソン・イルグク)率いる海賊や、ジャミ夫人(チェ・シラ)ら私腹を肥やす貴族との闘いを通して、実在したとされるチャン・ボゴの生き様を描く。
少年時代に出会う運命の人チョンファ(スエ)との切ない恋愛模様も見どころのひとつ。
ドラマ「春のワルツ」の主演で一躍スターとなったドヨン王子ことソ・ドヨンも後半から出演。
海神(ヘシン)
【放送年/放送局/放送回数】
2004-2005年 KBS 全51話
【放送局リンク】
日本公式HP
BS朝日
BS12 TwellV
KBS World
韓国KBS
【リンク】
すごい結末 海神(ヘシン)最終回より
ソン・イルグクとソ・ドヨンのツーショット
残忍な主人公 「海神(ヘシン)」第38話より
ソ・ドヨン遂に登場 「海神」第27話

[最新ニュース]
【O.S.T.】
【DVD-BOX】
【その他】
「海神(ヘシン)」関連グッズ

Amazonで見る


posted by ゴルちゃん at 16:20| Comment(2) | 新着タイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チャンボコは英雄らしい男らしい男、チョンファとの恋愛も清らかで心動かされたけどヨンムンが彼女を慕う気持ちが痛々しかった。結ばれ無恋だからヨンムンを掻き立て苦しめる。チャンボコの妻とヨンムンの手助けをいつもする片思いの中国語の美女が、哀れでした。恋とは残酷なんですね。心は自分のものでも何も進まない・・チャンボコ。どんなに思っても心が得られないヨンムン・・そして2人の女達。
Posted by 華ねずみ at 2013年10月14日 00:09
華ねずみさん、コメントありがとうございます。
私はヨンムン派で見ていました。
クンボク時代は興奮して見ていましたが、チャン・ボゴになってからはトーンダウンしてしまいました。
Posted by ゴル at 2013年10月15日 08:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: