2010年03月18日

済衆院(チェジュンウォン)

済衆院(チェジュンウォン)
キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)
【主要キャスト】
パク・ヨンウ、ヨン・ジョンフン、ハン・ヘジン
【あらすじ&相関図】
あらすじ(BS11)
あらすじ(KNTV)
【概要】
近代式病院「済衆院」を舞台に、身分の違いを越えて真の医師として成功していく白丁の物語を描いた時代劇メディカルドラマ。
【放送年/放送局/放送回数】
2010年 SBS 全36話
【放送局リンク】
BSフジ
BS11
KNTV
KNTVスペシャルサイト
韓国SBS
【リンク】
「済衆院(チェジュンウォン)」、登場人物の結末
「済衆院」、制作発表会
新作韓国ドラマ「済衆院」

制作発表会
撮影現場公開
[最新ニュース]
【O.S.T.】
【DVD-BOX】(全3巻)
済衆院(チェジュンウォン)
DVD-BOX 1

DVD-BOX 2

DVD-BOX 3

【その他】
「済衆院(チェジュンウォン)」関連グッズ

Amazonで見る


posted by ゴルちゃん at 17:21| Comment(2) | 新着タイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
済衆院を最後まで観た感想を書き込ませていただきます。
時代劇とはいえ近代の話で、ほかの歴史物とは異なっていたので新鮮に楽しめたと思います。

ファン・ジョン(ソグンゲ)のおどおどした人物像は好感が持てたし、ペク・ドヤンの悪役から味方になる過程も面白かったです。

本当にムカつく悪者に対しては制裁してほしいと思いますが、最後には罪をつぐなって和解して終わるドラマが個人的には好みです。
済衆院では日本が敵と描かれていて心苦しい面もありますが.....
そういえばワタナベ医師のへんな日本語が耳障りでした(><)

あと、ソグンゲ親子のシーンは感動場面がいくつかありました。涙涙涙

ひとつ時代劇の視聴が終わったので、異色の時代劇モノがあったら紹介してください。
Posted by にゃんこ at 2011年12月06日 11:21
にゃんこさん、コメントありがとうございます。
私も大体同じような感想でした。
ファン・ジョン役のパク・ヨンウさんは、他に代役が思い当たらないくらいハマリ役だったと思います。

最初の雰囲気だとファン・ジョンとペク・ドヤンは絶対仲良くなれない関係だと思っていましたが、最後は無二の親友になっていたのはとってもよかったと思います。

正統派ですが「明成皇后」が同じ時代を描いたドラマだと思います。

Posted by ゴル at 2011年12月06日 15:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: