2010年05月22日

トンイ

トンイ(同伊)
キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)
【主要キャスト】
ハン・ヒョジュ、チ・ジニ、イ・ソヨン、ペ・スビン、チョン・ジニョン、パク・ハソン
【あらすじ&相関図】
あらすじ(BSジャパン)
あらすじ(テレビ東京)
人物相関図(BSジャパン)
人物相関図(テレビ東京)
【概要】
朝鮮王朝第21代王・英祖(イ・サンのお祖父さん)の生母であり朝鮮第19代王・肅宗の側室だった賎民出身の淑賓(スクピン)チェ氏同伊の波乱万丈の人生を描く。
[脚本]キム・イヨン
[演出]イ・ビョンフンキム・サンヒョプ
【放送年/放送局/放送回数】
2010年 MBC 全60話
【放送局リンク】
BSジャパン
テレビ東京
韓国MBC
【リンク】
トンイのお父さん 「トンイ」第2話
「トンイ」(同伊)、制作発表会
「トンイ」(同伊)にチョン・ユミ
新作韓国ドラマ「トンイ」(同伊)

制作発表会
[最新ニュース](トンイ)
[最新ニュース](同伊)
【動画】
[OST]チャン・ナラ「チョネジア」
【O.S.T.】

[CD] (オリジナル・サウンドトラック) トンイ オリジナル・サウンドトラック



【DVD-BOX】(全5巻)
トンイ
DVD-BOX 1

DVD-BOX 2

DVD-BOX 3

DVD-BOX 4

DVD-BOX 5

【Blu-ray】(全5巻)
Blu-ray 1

Blu-ray 2

Blu-ray 3

Blu-ray 4

Blu-ray 5

【その他】
「トンイ」関連グッズ

Amazonで見る


posted by ゴルちゃん at 11:23| Comment(15) | 新着タイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜♪
当方も色々トラブッてしまい、
なかなか変更できずにすみませんですvv。
おかげさまで、なんとかネットはつながるようになりました^^。

今拝見したら自動リンクにしてくださったのですね。
ゴルさんのところを参照される方が多そうなので、
大変助かりました〜ありがとうございました!(^O^)/

私もまだバタバタしておりますので(^^ゞ、
お言葉に甘えて
ゴルさんのアドレスが定着されましたら、
全件訂正するようにさせていただきますね。

色々ご配慮いただきましてありがとうございました。

p.s.
今BSが不調なので朱蒙のビデオを見ていましたら、
私が最近ずっと気にしている俳優さんが
「ユファとヘモスのロマンスを語る語り部」
として登場していました(゜o゜)。

この方、トンイでは裏切り者のチャン(剣契)、
済衆院では巫女のお供で出てたんですよ。
もしゴルさんがお分かりになったら
(興味がおありでしたら〜ですがvv)
こんど是非教えてくださいね。
せっかくなので(笑)、
トンイの記事にコメントさせていただきました^^。
Posted by こん at 2011年07月26日 17:00
こんさん、コメントありがとうございます。
私もサイトの引越し作業に追われ、本来やりたいことができず困っています。
アドレスはたぶん定着すると思いますが、しばらくは様子を見てみます。
p.s.の人は、かなり特徴のある顔立ちなので私も気になっていました。
今は調べる時間も元気もないので保留状態です。
ドラマでは、「恋する国家情報局」が予想に反して?面白いです。
ひたすらくだらないのですが、妙にハマります。
Posted by ゴル at 2011年07月27日 15:02
こんにちは〜♪
&お疲れ様です^^。

PCトラブルって本当に疲れますよね(;_;)。
どうぞ夏バテなどなさらないようお気をつけくださいね〜。

キツネ顔の男(と個人的に命名しました)は
ゆっくりお時間のある時&気力のある時にでも
お調べいただけましたら幸いです。

BSの(多分アンテナ)トラブルにも関わらず、
私も恋する国家情報局が気に入りました(*^^)v。
まともに視聴できたのは1話と5話だけですが(^^ゞ、
それでも十分楽しめています。
(ストーリーはあって無きが如しだから?笑)
主人公のふたりのギャップがたまりませんvv。

お疲れのところリコメ失礼いたしました。お返事はどうぞ気になさらずに<(_ _)>。

どうぞくれぐれもご自愛くださいね♪。
Posted by こん at 2011年07月28日 10:24
こんさん、ありがとうございます。
最近始まったのBSのドラマはハズレが少ないです。
ここで言うのもなんですが、「トンイ」がやや挫折気味、一応見ていますがオザナリ状態です。
あの字幕もちょっと苦手(吹き替えよりマシですが)
また、気軽にコメント下さい。
Posted by ゴル at 2011年07月28日 15:15
初めまして、おっは~、ゴルさん!
そして、明けましておめでとうございます!

現在、NHKのBSで「同伊(東夷)」を地上波で「イ・サン(李&#31064;)」 で視聴している男子です。

あ、そうそうNHK BSの番組の告知をしておきます。
http://www.nhk.or.jp/bs/lineup/pdf/bspremium_nextmonth.pdf

「美しく悲しい女の戦い〜王妃たちの朝鮮王朝〜」がBS歴史館で再放送されます。忠臣蔵、本能寺の変…と一挙に再放送がされます。正月の2(月)の深夜ですけどね。見逃されたのであれば、是非!

ところで、そちらでは、どんなお雑煮を食べられるんですか?韓国って、 お雑煮とかおせち料理っていう風習はあるんですかね?ちょっと気になってしまったもんで…。

元旦早々、こんな駄文ですが、今後、付き合っていただけると幸いです。
Posted by よっちゃん at 2012年01月01日 08:28
よっちゃんさん、初めまして。
コメントありがとうございます。
出演者の好き嫌いによる差が大きいと思いますが、私は「トンイ」より「イ・サン」の方が断然好きです。

「美しく悲しい女の戦い〜王妃たちの朝鮮王朝〜」一度見たような気がしますが、早速録画予約しました。
気づいていなかったので助かりました。

韓国のお正月の風習はよくわかりません...役に立てずスミマセン。
これからもヨロシクお願いします。

Posted by ゴル at 2012年01月01日 14:41
こんばんは、ゴルさん!

オ・テプン父子と張 希載が流刑地から釈放されて都に戻ってきましたね。
なぜ釈放されたのか分かりませんが??

淑媛(同伊)は禧嬪の鍵飾りを確認していましたね。蝶の模様だったので、淑媛は「あの時の模様と一緒だ=あの女官は禧嬪様だったんだ。」と確信を得たようですね。当初、禧嬪は、この確認が何のためか分からなかったよう
ですが、淑媛の行動を怪しんではいましたね。

禧嬪は、「剣契の頭の娘は死んだ、と聞かされていたが。」とチャン・ムヨルと話していましたが、ソ・ヨンギ従事官に騙されていたのでは、ということが判明。結局、当時、鍵飾りを拾ってくれた少女が同伊であることも判明した
訳ですが…。

オ・テソクも自身を揺さぶる触れ文が街頭に貼り出されて大激怒!本来ならケドラがオ・テソクを捕まえるはずだったんですけどね。禧嬪&
チャン・ムヨル側の仕掛けた罠でオ・テソクは斬られて亡くなってしまうんですよね。

そうそう負傷していて瀕死状態だったケドラを「王家の印だと言って渡せば緊急の舟を出してもらえるから。」と言って逃亡させようと思った瞬間に粛宗が現れますね。禧嬪&チャン・ムヨル側は「ケドラと一緒にいるところを王様
に見つかったんだから淑媛も終わりだ。」と喜び勇んでいますが…。

今後、剣契は、どうなってしまうんでしょうか?壊滅状態に陥るのかな?とにかく今後の展開からも目が離せないですね!

http://www.nhk.or.jp/kaigai-blog/200/107531.html#more

http://www.nhk.or.jp/bs/t_history/
そうそう、↑の再放送がNHK BSでありますよ。見逃したのなら是非!
Posted by よっちゃん at 2012年01月31日 02:29
よっちゃんさん、長文をありがとうございます。
「トンイ」見てます一応。
鍵飾りもオ・テソクが殺されたこともケドラのことも全部おぼえているんですが、何せかなりいい加減に見ているので(他の用事しながらとか)細かいことは分からないんです。
スミマセン。

「美しく悲しい女の戦い〜王妃たちの朝鮮王朝〜」は、無事視聴することができました。
ありがとうございました。
Posted by ゴル at 2012年01月31日 15:40
こんばんは、ゴル媽媽〜!

二つも襲った台風は、被害の方とか大丈夫でしたか?

遂に「同伊」も終了しちゃいましたね。終わってみると寂しいものです。

結局、同伊(淑嬪 崔氏)の真意を察し、信じた仁元王后はチョン・ムヨルの謀反では、同伊に加担することとなり、チョン・ムヨルは捕らえられます。
チョン・ムヨルとしては、まさかだったでしょうね。仁元王后が裏切るとは思っていなかったでしょうから。

結局、粛宗が止めるのも聞かず、出宮して梨&#23796;宮へ去って行ってしまいますね。今の仁元王后なら、結果的に彼女の養子となった延&#31037;君を預けても問題ないと思ったんでしょうね。

最後の終わり方が不自然でしたね。
同伊(淑嬪 崔氏)の死去、粛宗の崩御、世子の即位(景宗の誕生)等々は省略されて、あっという間に成人した延&#31037;君が出てきて英祖になっているではありませんか。日本のドラマでもよくある「あれから何年後」というパターンですか(笑)

今日は、「王女の男」の特番ですね。7月〜楽しみたいと思います。恋愛ドラマかぁ〜♪
Posted by よっちゃん at 2012年06月24日 20:25
よっちゃんさん、ありがとうございます。
「トンイ」に期待した大きい理由のひとつが、禧嬪(ヒビン)の死後がどうなるかに興味があったからでしたが、裏切られました。
予想通り英祖の即位は描かれましたが、トンイと粛宗の死や景宗の即位が省略されたのは残念でした。
そもそもほぼフィクションで、最後の最後まで変なエピソードがあったりとかなり興味が失せてしまいました。

仰るとおり「王女の男」は恋愛ドラマとして楽しめるかどうかにかかっていると思います。
Posted by ゴル at 2012年06月25日 15:29
こんばんは、ゴルさん♪

そうそう、Heroine役だったハン・ヒョジュちゃん情報が日刊スポーツに掲載されていましたので、よかったらどうぞ!

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20120702-976443.html

「朝鮮の王(仮題)」って、誰を取り上げるんでしょうかね?
この時期に彼女のことが取り上げられたのも、「同伊」が終わって間もない時期だからでしょうね。効果はあるでしょうから。
Posted by よっちゃん at 2012年07月03日 01:52
よっちゃんさん、ありがとうございます。
記事読みました...今もそんなによくなったとは思えませんが...。

誰を取り上げるんでしょうかね?→光海君みたいです。(違ったらスミマセン)
Posted by ゴル at 2012年07月03日 14:52
こんばんは、ゴル媽媽〜♪

>光海君みたいです。
どうやら、そのようですね。

「同伊」最終回直前SPは見ましたよ。
同伊(淑嬪 崔氏)役のハン・ヒョジュちゃん、張 禧嬪(玉貞)役のイ・ソヨンちゃん、仁顯王后役のパク・ハソンちゃんの美女3人組?が集まるのは、ドラマが終了してから、初めてだったそうですね。他の配役陣も登場していて懐かしかったですね。

最終回の撮影が終了したのは、ドラマ放送日の朝だったとか。これも韓国ならではの慌ただしさですよね。

http://www.youtube.com/watch?v=L6qVtSUBSI0
↑最後に、この曲で楽しんでもらいましょう♪
チャン・ナラちゃんが歌う挿入曲、「チョネジア(空の果てに至る風)」です&#9835;

ん、女性があんな色のマニキュアって珍しいのでは?見ているとドラマが蘇ってきますね。

そうそう、とある方のBlogで紹介されていたので、伝達しておきます。
http://www.56.com/u63/v_NTgxODU4Mjg.html

↑同じ特番でも、本場の番組は、撮影秘話とか、ふんだんに交じっているので面白いかもしれません。見比べてみてもいいかもしれませんね。
Posted by よっちゃん at 2012年07月23日 23:54
よっちゃんさん、ありがとうございます。
最終回の特番を見るまでチャン・ナラさんが歌っていたことに気づいていませんでした。
そもそも「トンイ」にはあんまりアンテナ立っていなかったので...。
Posted by ゴル at 2012年07月25日 10:02
こんばんわ。ごぶさたいたしております。

だ&#12316;いぶ前に見終わってメモしてたのを報告してませんでした ^^;

- 盗捕庁役人にキム・ソンフンさん #1
- 掌楽院の楽師にキム・ミンジンさん #2、タン・ガンホさんが捕盗庁役人
- 捕盗庁役人にミン・ジュンヒョンさん
- #5 船頭さんとしてもチョン・ヘリョンさん
- #9 捕盗庁の役人としてソン・スンヨンさん
- #14 キム・ユンダルはキム・ユクリョンさん?
- #21 町の人にチェ・ユンジュンさん、女官にペク・チェミンさん、内需司の署長がキム・ジェグォンさん、内官にチェ・ミョンジンさん 、イ・スンギさん、司憲府の知事がキム・ギジュンさん
- キム・グァンインさんは商人役でも#24に出演
- ヒジェの護衛にソン・ナッキョンさん
- #28 洗踏房の先輩にチョ・ソノクさん
- #32 役人にペク・ソンイルさん。王様が学問をする場だから学者? 役人にミン・ジュンヒョンさん
- コ・ジンミョンさん、漢城府の兵士にもいた
- #33 補艶署の役人にタン・ガンホさん
- #35 でソリの知人の尼僧にキム・チュウォルさん
- 司憲府役人にペク・ミンさん
- オ・テソクの執事にオ・ジョンソクさん
- 王様にスグォンの罪を訴える重臣にハン・チュニルさん
- #45 で清の使者にコン・ジェウォン
- 医官にキム・ソンフンさん
- 巫女にキム・ギョンエさん
- パク・ソンギュンさん、ヒビン母の家の使用人
- 禧嬪の罪状を読み上げる役人にイ・スンギさん
- #56&#12316; ソ・ジョンジェ (ウナク弟子) 役でキム・ミョンヒョンさん (パク・トンジュの息子の先生と書かれて空欄になってるところ)
- チ・ソングンさん 漢城府の役人
- パク・チョンスンさん 殺された徴税官の弟
Posted by TenForward at 2017年04月15日 20:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: