2012年05月24日

その女が恐ろしい

その女が恐ろしい〜屈辱と復讐の果てに〜
キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)
【主要キャスト】
ユソン、チェ・ジョンユン、キム・ユソク、カン・ソンミン
【あらすじ&相関図】
あらすじ(韓国ドラマあらすじnet:ネタバレ)
あらすじ(BS11)
【概要】
平凡な女が恋人の心変わりによって苦痛と絶望を味わい復讐の化身となり成功していく姿を描く。
別名は「その女が恐い」等。
【放送年/放送局/放送回数】
2007年 SBS 全127話
【放送局リンク】
BS11
Mnet
韓国SBS
【リンク】
「その女が恐ろしい」、登場人物の結末

視聴率上昇も「恐ろしい」
【動画】
【O.S.T.】
【DVD-BOX】(全6巻)
その女が恐ろしい
DVD-BOX 1

DVD-BOX 2

DVD-BOX 3

DVD-BOX 4

DVD-BOX 5

DVD-BOX 6

【その他】
「その女が恐ろしい」関連グッズ

Amazonで見る


posted by ゴルちゃん at 15:04| Comment(10) | 新着タイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このドラマは、今一つ。よーく考えると、最初から、ヨンニムの愛情の方が強かったでしょ。まして、遠距離なら、なおのこと、心変わりはしかたない。お母さんの事故死、自分の顔の傷、ヨンニム自身が起こしたことでしょう。自分の欲で、代理出産。すごい女性だよ。そのことからして、普通じゃない。まして、ヨンニム自身、可愛くも美人でもなく、華がない。目つきにしたたかさが滲みでてる。キャスチングがよくないな。
Posted by たーちゃん at 2013年02月17日 23:55
たーちゃんさん、コメントありがとうございます。
私は楽しく視聴していますが、最初期待していたものとは違うところに向かっているような気はしています。
ユソンさんは人気女優なんですが、これは好みの問題ですね。
Posted by ゴル at 2013年02月18日 14:52
彼女の本心が見えましたね。どんなに、恨んでも、憎んでも、自分が愛した人だから、心のどこかに、炎が残ってるんですね。安らかな、最後を、願います。
Posted by たー at 2013年03月08日 19:41
たーさん、コメントありがとうございます。
火事現場近くのホテルでの出来事は予想外でした。
そして...こういう展開は望んでいなかったのですが...。
Posted by ゴル at 2013年03月10日 10:44
恐ろしい女のタイトル!久々に大人の現実社会の愛深きドラマで感銘した。ストーリーに作者の重鎮が伺えて素晴らしいです。出演者を是非、お招きしたく存じます。
Posted by Takumi Soyama at 2013年03月10日 15:54
Takumiさん、コメントありがとうございます。
このドラマを単に復讐劇としてとらえて敬遠している人がいるとしたら勿体無いですね。
かなり変わっていて先も読めず考えさせられる面もあり不思議なドラマです。
ただ前にも書きましたが、最終盤の展開はやっぱりそこかという感じで...結末に期待します。
Posted by ゴル at 2013年03月11日 10:04
終わりましたね。淋しい一生でしたね。でも、太く短い人生もありですね。思う事、人を愛する時、自分の方が愛情が深いと、いつまでも、引きずると言うこと。
Posted by た at 2013年03月13日 17:38
たさん、コメントありがとうございます。
面白かったです。
ヨンニムには幸せを掴んで欲しかったけど...。
Posted by ゴル at 2013年03月15日 09:29
久し振りに韓どらに嵌ってみています
ヨンニムの彼の家庭を壊したくない・・・復習も望んでない・・・ただ自分が成長したい・・
ちょっと理解しがたいものを感じつつも やっぱり先が気になって見てしまいます。
最後は いったいどうなるのでしょうか
それにしても 友人スンミのあの気遣い。。これって 国民性でしょうかね〜
Posted by yu at 2013年07月30日 19:22
yuさん、コメントありがとうございます。
普通の復讐劇とはかなり違っていて戸惑いを感じますが、次の展開が気になりました。
Posted by ゴル at 2013年08月01日 13:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: